入会を迷っている方へ一言

三味線の稽古をきっかけに“和”の世界を一緒に広げていきましょう。

和のお稽古事は、ややこしい人間関係がつきもので、戸惑うことも多いはず...という先入観がぶっ飛びます。(私もそうでした)

普通のサラリーマンとは、違う人生を楽しんでいます。三味線の音色は、日本人の琴線に触れる何かを持っているのではないか?と考えています。発表会やイベントでは、ご来場いただいた方々の、たくさんの笑顔を見ることができます。三味線を通じて、人々によろこびを与えたことが、活動していて、良かったと思います。

未経験の方でも三味線を弾けるようになります。
和楽器に触れる楽しさを知っていただけたらと思いますので、まずは見学にお越しください!。

悩む前にまず始めてみましょう。

2020年の東京オリンピックまでに、三味線を弾けるようになっておきましょう。それが「おもてなし」の心です。

時間的な問題、経済的な問題で入会を悩んでいる方でしたら、そのあたりは師匠や兄姉弟子と相談し、なんとかなる場合もあると思うので、是非、仲間になってみんなで一緒に何かをつくりあげていきましょう!
時間やお金にはかえられな何かを手に入れる事ができます!

仕事も忙しい日常ですが、そういう日常を忘れて、打ち込めるものを持てたことはとても幸せです。三味線のおかげで豊かな生活を送れていると思います。おばあちゃんになるまで続けられたらいいな、と思っています。

新しい楽しみが見つかります!たくさんの方たちとの繋がりが広がり深まります!

三味線を弾いてみたいな~ と少しでも興味をお持ちでしたら、まずは一度、お稽古の見学に行ってみてはいかがでしょうか。不安なこと等あれば、遠慮なく見学の時に聞いてみてください。

三味線は正直難しいです。感覚が必要だからです。それがまた和文化のいいところであります。当会には色々行事があり、仕事以外での楽しみ作りや、はたまた内面を磨くのには、お薦めです。ぜひ一緒にいかがですか?
大人になってからは進歩したなと思う機会は少ないですが、三味線をやっているとそれが実感できます。迷われている方はぜひ和奏伎に!和楽器の世界は奥深く楽しいですよ!
ご相談・お問い合わせボタン