学校の授業


邦楽の会 和奏伎では、学校授業として三味線や舞踊など伝統文化教室の導入をお手伝いしています。
国際的な人材を育成するためには日本の伝統文化を学ぶことも必要と考え、音楽の先生向けの講習や外国人留学生対象の体験会なども承っております。
 

学校での練習風景



三味線の場合、小学校4年生以上が対象で2時間あれば、三味線の歴史の説明から構え方・簡単な曲の演奏ができるようになります。楽器は10棹ほど用意できます。楽器を交代で使えば20人程度は対応できます。

 
 
 

外国人留学生 伝統芸能体験



海外から日本へ短期留学などに来られた方を対象に、伝統芸能体験会を開催しています。最初に三味線や日本舞踊についての解説・実演などを行い、その後は三味線生演奏での舞踊体験や、三味線体験をして頂くことが出来ます。
 

  
ご相談・お問い合わせボタン