新型コロナウィルス対策

和奏伎の新型コロナウィルス対策

体温チェックと手指消毒
アクリル板の設置
二酸化炭素濃度測定機

換気扇(2台)

大阪(南森町)の稽古場では新型コロナウィルス対策を徹底しています。
手指消毒やマスクの着用はもちろん、入り口での体温チェックと稽古場内の二酸化炭素濃度測定を行っています。
数値で換気が必要と判断すると2台の換気扇を作動させて、二酸化炭素濃度を基準値以下に抑える対策を講じてます。

オンラインレッスン

和奏伎の三味線教室では新型コロナウィルス対策で稽古場が混み合わないように、Zoomを使ったオンライン稽古をしています。2015年から海外(アメリカ・香港)の生徒さんとオンラインで稽古をしてきた実績がありますので、オンラインレッスンについては経験豊富です。
 

Zoomでのお稽古