和婚

和にこだわる日本の結婚式「和婚」

 昔は神前ではなく「祝言」と呼ばれる宴会のような席で三々九度の杯を挙げて結婚の証としたそうです。一生に一度のハレの日を日本の伝統で演出し、古き良き日本の宴を再現してみてはいかがでしょうか。

伝統芸能

和の婚礼・結婚式を盛り上げる演出

 日本古来より、おめでたい行事で演じられた伝統芸能は、和にこだわる和婚式にふさわしい縁起のよい芸ばかりです。新郎新婦はもちろん、ご親族やご列席のみなさまも喜んで頂けることでしょう。和楽器の生演奏が芸をより一層もりあげます。

長持唄

新郎新婦入場を演出します

 長持唄はその昔、花嫁行列の先頭で仲人が提灯を持って歌ったと伝わる祝い唄です。この伝統を再現し新郎新婦入場の際に長持唄を歌いながら先導をします。

ご感想

実際に結婚式の披露宴で長持唄での入場をされた新郎新婦のご意見です。

私達は、当初から和装、和式にこだわった結婚披露宴をしたいと思っておりました。
そんな中、ブライダルフェアの模擬披露宴の長持唄による入場の演出を見て、これしかないと思うようになりました。(略)快くお引き受けいただき、当日を迎え、私たちが思い描いていた通り、荘厳な雰囲気のなか入場することができました。
出席者の方々の多くから、和式にとことんこだわって、今まで見たことがない入場で感動したとの声をいただきました。本当にお願いしてよかったと思っております。
ありがとうございました。

料金

30,000円~

 ご希望の内容によって必要人数を計算し見積します
 会場では控室のご準備をお願いします
 現地での打ち合わせが必要な場合は別料金で対応致します
 交通費は実費を申し受けます(大阪市内無料)

地図

和の演出についてご相談されたいかたは、ご予約のうえ和奏伎本部までお越しください 

大阪市北区天神橋1丁目19-16 前川ビル2F
地下鉄 (堺筋線・谷町線)南森町駅(出口:4-B)より徒歩5分 
JR東西線 大阪天満宮駅(出口:③)より徒歩5分
050-3735-9390 (緊急連絡用の転送電話)
※通常のご連絡は下のフォームからお願いします

お問合せ

和奏伎(わかなぎ)

 邦楽の会和奏伎は大阪の南森町にある和楽器教室です。現在50名以上の会員が三味線やお箏、尺八、篠笛、鳴り物などの和楽器や日本舞踊、着付などを学んでいます。講師や生徒が協力して、和婚式を盛り上げるメニューをご用意しております。

キャンセルポリシーなどは コチラでご確認ください。