お囃子教室 (三味線・太鼓)

 

 


お囃子やお座敷芸などを学ぶ教室です。落語の出囃子やお座敷遊びなどの大衆芸能を研究し、宴席を盛り上げる芸を磨きます。
内容は上方三味線、太鼓や鉦などの鳴り物や篠笛を中心に、舞踊など幅広く和の文化を学んでいきたいと考えております。
英語による日本文化紹介を勉強し、外国人観光客の方に日本の文化でおもてなしをする企画も行っていく予定です。

 


落語の高座
活動内容

出囃子やお座敷唄などの稽古・研究

三味線と太鼓は一緒に受講して頂きます。

(太鼓だけの講習はありません)

活動場所

和奏伎本部事務所  

大阪市北区天神橋1丁目19-16 前川ビル2階 (地図)

交通:地下鉄 南森町駅(堺筋線・谷町線) より 徒歩5分 

    JR東西線 大阪天満宮駅 より 徒歩5分 

活動日

主に 第2  第4 金曜日  夜間 (終了後、懇親会)

詳細の稽古日はこちらでご確認ください

講 師

藤本 秀摂浩

費 用

月会費 1万円

その他

見学や無料体験は上記稽古日に承っております。ご連絡のうえ、お気軽にお越しください(楽器は用意します)

楽器の購入は必要ありませんが、購入を希望される場合はご相談ください。

会員同士の情報共有や連絡などはGoogleのサービスにて行います。(登録必須)

受講者の声

 

落語の出囃子やお座敷遊びの曲など、三味線・太鼓・鉦にわかれて、いつも和やかな雰囲気でお稽古をしています。

Kさん (40代 女性)

入会を決心するまでに3度見学・体験をさせていただきました。

50代から三味線を始めてちゃんと弾けるようになるのか、また、稽古の時間までに仕事が終われるか、など、沢山の不安がありました。しかし、見学を通じて講師の演奏や会員の皆さんの優しさに感動し、稽古後の懇親会もとても楽しく、入会することにしました。

自宅では「お父さん、演奏が段々と良くなってきたね!」と言ってくれる家族の言葉にも励まされ、頑張っています。

Uさん (50代)

三味線を始めたいけど不安だな
ご相談・お問い合わせボタン