和奏伎の紋

和奏伎とは

日本のココロ。和の心。
古来から綿々と受け継がれる伝統文化。
先人たちが残した「古めかしいモノ」に惹かれます。

伝統を継承しつつも、現代にそぐわない古いしきたりにとらわれず、伝統芸能・伝統文化の講師や生徒が集まって面白いことを企てる、それが和奏伎の特徴です。
流派にこだわりすぎると、どうしても縦割りの組織になり自由な発想ができなくなります。
私たちは、何を守り何を変えるのかと常に問いながら活動しています。
先人たちも悩み、考えた末に素晴らしい文化を残してきたのですから。


ご相談・お問い合わせボタン